スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
無題
時々ブログを見ては感想を述べてくれる貴重な友人から、「所長ブログに萌えマージャンが載ってるよ」とメールがあり、意味不明なままブログを開いてみると、所長ブログのスペースに馴染みのない商品の広告が載っています。
『何これ?』と理解できずにいると、一緒に覗いてくれた事務員のYさんが、「ここに小さく、『1カ月ブログを更新しないと広告が載ります』と書いてありますよ」と気付き真相が判明しました。
結局、私が「忙しい」を理由に前回の記事から1カ月を超えているのに更新せずにいたことで、広告板として使われてしまったようです。折角空いているスペースだから有効活用して貰うのは、今のご時世貴重なエコノミーとも言えるでしょうが、一方では「誰の許可を得て載せてるの?」と納得の行かない面もあります。
その広告が、せめて医療、福祉系の病院や施設の案内、又は介護グッズの新商品の紹介など、少しでもこのホームページ母体に関連のある内容なら理解できますが、「萌え」や「美肌化粧水」なんて部類の広告は、ちょっとごめんなさい、という不快感しか残りません。
まっ、でもとにかく発端は更新を怠った私自身にあるのだから、悪口はもう止めて、これからはなるべくマメに更新するように気を付けます。

と、反省しながら言い訳になるかも知れませんが、
今年の夏は例年に比べ新規依頼が多く、更に、突発的な事態も度々生じていました。
夏休みは、常勤職員に5日間支給されるのですが、4人が有効な夏休みにするには、それぞれがなるべく重なり合わないよう配慮し、週に複数回訪問している利用者さんの訪問を非常勤スタッフの協力を得て穴を開けないようにするなど、利用者さんに迷惑を掛けないことが大前提です。
訪問看護ステーションの多くは担当制としているため、どの事業所に於いても連休を確保することは、かなり困難な現状と言えると思います。
約20年間の病院勤務を続けた中で、今のように「希望通りの連休が取れない」という現実はあまり体験していません。振り返っても、病院勤務の看護師は充足されていたと思います。(私は3交代より2交代制が好きでしたね。明けの翌日は絶対休みですから得した気分になるんです
10年間訪問看護に携わる中で、病院勤務の時との違いを痛感するのは、やはり「連休が取りづらい」という現実だと思います。こう言うと、多くの人は「貴方がいなくても事業所は成り立っていくよ」と考えられると思いますが、そんなことは十分承知しているつもりです。
でも、現場は違いますから。そんなに甘くないですから。
「よりによって何で今日なの!?」という具合に、重なる時は皮肉にも本当によく重なるものなんですよ。
急変された方のエンジェルケアー(死後の処置)に向かう途中、5日間の便秘で朝から腹部と肛門の痛みに苦しんでいる患者さんからの通報と、末期癌の患者さんの意識レベルが低下し、対応法を教えてほしいとの相談が入り、スタッフは銘々予定通りの患者さん宅へ出向きケアーの真っ最中で即戦力となる控えのスタッフがいるわけでもない、さあどこから先に対応するかなんて事態は、発生頻度としてはそれほど多くはないですが時として生じる「想定内」のアクシデントです。
敢えて「想定内」と言いますが、24時間の緊急体制を取り、疾患のジャンルを問わず高度な医療ニーズにも応えられることを謳っている当ステーションならではの想定内の事態として
先ずは、優先順位を判断できる考察力と的確に対応できる医療処置のスキルアップを目指すことで、1人1人の看護技術力を深める事が、互いに安心して休みを取るための大きな解決策に繋がると信じています。
私は、けして良い上司ではないけれど、職人としての看護師を育てたいのです。
何処でも通用する力と技は必ず自分を助けます。
知らないより知っている方が良い、出来ないより出来る方が良い、という私の信念は曲げません。

今年の年末年始は連休を取って実家に帰り、スキーでもして来ようかな

スポンサーサイト
[ 2011/09/10 10:44 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ご挨拶 | ホーム | お祭り追伸  「御礼」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dankehoukan.blog48.fc2.com/tb.php/28-cbb11f7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。