FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
スタートライン
観測史上最大の被害をもたらした「東日本大震災」から既に4週間近くが経過しますが、 日を追う毎に甚大な被害実情が伝わり、被災者の方を思い胸を痛めています。 改めて、震災により尊い生命を奪われた方、愛する人を失った方に、お悔やみを申し上げますと共に、今もなお、不自由な生活を続けられている被災者の皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。 前にも触れましたが、幸いにも、「だんけ」をご利用の皆様に、震災の影響はなく、物資やライフラインなどの面からも、在宅療養への支障は確認されておりません。 然し、身近な現実として、岩手県大船渡市出身の職員(看護師)は、直後からご両親との連絡が取れず、不安と焦りが膨らむ中、漸く震災の3日後に避難所に辿り着いたご両親の安否を確認することが出来ました。家屋や土地を失いながらも、命からがら避難されたご両親は、「大丈夫だから来なくて良いぞ」の短い言葉で、心配する娘を労ったようです。嫁いだ娘に余計な心配をかけたくないというご両親の気丈さと、遠く離れた地で、具体的な支援が出来ず静観する同僚の気強さに、絆の深さを感じました。そして、平常心で不安を隠し、通常と変わらぬ業務を続けた同僚の姿から、プロ意識の尊さを教えられました。 看護師って格好良いですね この春、「だんけ」は、新しい仲間を迎え入れました 若いイケメン(?)の看護師と理学療法士の2人ですが、共に在宅医療に関心を寄せ、敢えて棘の道に(?)飛び込んでくれた熱い男性です今は、お姉さまのような先輩と、毎日同行訪問を繰り返していますが、これからの2人の成長と活躍が本当に楽しみです 大船渡市の同僚は、今週末に帰省するようです。子供の学校や、仕事のために1泊しか出来ませんが、心労が高まるご両親に寄り添うことで、明日への希望に繋がってくれる事を期待します 今、私達はスタートラインに立ち、それぞれの目標に向かい出発します持久力があり長距離が得意な人、瞬発力で勢いの良い人、運動音痴だけど文化的センスの高い人など、個性豊かな私達職員一同が、満を持して飛び立ちます 大震災がもたらした深い傷は直ぐには癒えませんが、被災された方も、影響のなかった私達も、希望と目標を持ち前進することが今一番大切であると考えます さぁ、今日も朝御飯をしっかり食べて行って来まーす
スポンサーサイト
[ 2011/04/06 09:27 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<被災地を訪れて | ホーム | 大震災に心を痛め>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dankehoukan.blog48.fc2.com/tb.php/21-903c58c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。