スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
旅立ち
卒業式シーズン真っ只中、ステーションで働く、スタッフのお子さんたちも各々の旅立ちを迎えています 前回触れたように、私の長女もその中の1人ですが、昨年社会人になった長男も、もう1つの旅立ちを迎えました それは、2年ほど交際を続けて来た彼女との生活です 同棲には違いありませんが、若い2人が考えて出した結果なら、私も母として温かく見守ってあげたいと思います でも、やっぱり、寂しいですよ ガランとした長男の部屋に入ったら、涙がこぼれて仕方ありませんでした 未来への旅立ちなのに、何時かは親から離れて行く事も充分わかっていたはずなのに 寂しさが全身を包み、今少しの間は、感傷的な私でいても良いかな?と、労っておきます 仕事の話しに切り替えますが、先ずご報告致します昨日から、グループホームへの訪問を開始しました 初めての参画ですが、平成18年度の介護保険改定に於いて、ステーションと施設との医療連携が承認されましたが、意外とニーズが少なく、「だんけ」にとっては初めての取り組みとなりました。 2ユニットのMAX18名の方に訪問し、健康管理を続ける他、施設のスタッフに対する介護相談や緊急時の対応に努めます。 昨日の時点では未だ7名のみでしたが、あくまで施設とステーションの契約なので、入居者の人数に関わらずステーションは契約料を頂けます 医療、介護、福祉などの分野で、契約料若しくは、利用料などのお金の話しはタブー視されがちですが、非常に大切な所です 料金を頂き、良い看護を提供して行く。専門職としての自覚と向上心を忘れずに、基本中の基本をしっかり維持して行きたいと思います 今朝出勤時に、尾崎豊の「卒業」がFMから流れていました 彼の、壊れそうなほどの、否定と苦悩、もがきと喘ぎは、私の朝の気だるさを一辺に吹き飛ばす衝撃となりました 少し余韻に浸り、今日も元気に外回りです
スポンサーサイト
[ 2011/03/09 09:45 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<大震災に心を痛め | ホーム | お雛様と長女>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dankehoukan.blog48.fc2.com/tb.php/19-93a5d4bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。