スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
お祭り追伸
前回、成瀬台祭りに参戦すると公言しておきながら、今日まで揺れに揺れた私の思いが、漸く具体的な行動に取りかかろうという決意となりました。
事業所としての取り組みとするか、職場の有志の会とするか紆余曲折の結果、今年は有志として行動することになり、ステーションの仲間が負担感なく参加できるよう、連日皆で知恵を絞っています。

私が育った新潟の田舎町は、「日本1の大綱祭り」として毎年8月の初めに町を挙げての大イベントを開催します。歴史は浅く、私が高校生になった頃に始まったので、未だ35年ほどしか続いていませんが、町内や企業他、多種多様な団体ごとに繰り広げる仮装行列は、どこも結構な力の入れ具合で見応えがあります。
大綱は長さ80メートル、太さ40センチ、重さは何と2トンもあり、約200人の猛者が担いで街中を練り歩きます。

人口4万人弱の小さな町ですが、近くには上杉謙信や直江兼続で有名な「春日山城」、日本に初めてスキーを広めた「レルヒ少佐」ゆかりの「金谷山」などがあり、少し足を延ばすと日本海の美しい海辺に到着します
さあ、私の田舎の市町村名がお判りになりましたか?(正解者の方にはお祭りに販売する美味しいジャガイモ又は胡瓜を差し上げますので、当日直接私に答えをお聞かせ下さい、楽しみにしています)
スポンサーサイト
[ 2011/07/07 13:09 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。