スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
初麻雀
脊髄小脳変性症の男性から、麻雀牌を頂きました
障害のある方でも打ちやすいように通常サイズの2倍ある牌は「ロン」と返すには、やや手こずりますが、目が疲れない事がとても良いです

私は、人生初の麻雀を大学生の長男と可愛い彼女、そして何故かルールを知っている小6の次女に手解きされ初麻雀に挑戦しました

牌を並べる数も、読み方も知らずに挑む中国4000年の娯楽は、単に勝負を競うのではなく、メンバーが各々何を考えているかを推理しながら進むので、奥が深いと聞いていましたが、私は人の事など考えている余裕はありませんでした

先ずは、東西南北を覚えよっと
半年位頑張ったら、雀荘デビュー出来るかな

通所サービスの施設でも、麻雀を取り入れている所、多いですよね
脳の活性化には、間違いなく繋がりますょ
スポンサーサイト
[ 2010/03/16 01:00 ]

| 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。