スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
ご挨拶
今年も残すところ、あと2ヶ月となりました。

毎年暮れが近づくと、言葉に出来ない独特の不安感に襲われる私です

1年また何も成長出来ず終わってしまうのかという、やるせない思いが沸き上がって来るんですね。
今年は、3月の東北大地震をはじめ、猛威を振るった台風15号など、辛く悲しい出来事が続き、今私達は、政治家も医者も看護師も国民が一丸となり、苦難を乗り越えなければならない正念場を迎えています。

私は4月に石巻市に赴き、現地の方から実際の被害状況を伺いましたが、驚いた事は、被害に遭われた多くの方が、非常に冷静に事実を受け入れ、地域復興に取り組んでいる姿でした。

人間の強さ、日本人の我慢強さと、勤勉性が象徴されていると感じました。
政府の対応が遅れ、未々大変なご苦労をされながら暮らす地元の方には、このようなエールを送ることしか出来ない私ですが、前を向いて歩んで頂きたいと心より願います
今年念願のホームページを開設し、何度か皆さんにブログをお届けしましたが、本日をもって私のおしゃべりは終了となります。
公朋会に入職し11年近くになりますが、この度一身上の都合により退職することになりました。

私は看護師が大好きです
天職と自負しています1番油の乗ったときに(?)この「だんけ」で働けたことはとても幸せでしたし、大変貴重な経験をさせて頂きました。
ありがとうございます

皆様のご健康とご活躍を祈願し、幕を閉じさせて頂きます。
スポンサーサイト
[ 2011/10/28 15:52 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
無題
時々ブログを見ては感想を述べてくれる貴重な友人から、「所長ブログに萌えマージャンが載ってるよ」とメールがあり、意味不明なままブログを開いてみると、所長ブログのスペースに馴染みのない商品の広告が載っています。
『何これ?』と理解できずにいると、一緒に覗いてくれた事務員のYさんが、「ここに小さく、『1カ月ブログを更新しないと広告が載ります』と書いてありますよ」と気付き真相が判明しました。
結局、私が「忙しい」を理由に前回の記事から1カ月を超えているのに更新せずにいたことで、広告板として使われてしまったようです。折角空いているスペースだから有効活用して貰うのは、今のご時世貴重なエコノミーとも言えるでしょうが、一方では「誰の許可を得て載せてるの?」と納得の行かない面もあります。
その広告が、せめて医療、福祉系の病院や施設の案内、又は介護グッズの新商品の紹介など、少しでもこのホームページ母体に関連のある内容なら理解できますが、「萌え」や「美肌化粧水」なんて部類の広告は、ちょっとごめんなさい、という不快感しか残りません。
まっ、でもとにかく発端は更新を怠った私自身にあるのだから、悪口はもう止めて、これからはなるべくマメに更新するように気を付けます。

と、反省しながら言い訳になるかも知れませんが、
今年の夏は例年に比べ新規依頼が多く、更に、突発的な事態も度々生じていました。
夏休みは、常勤職員に5日間支給されるのですが、4人が有効な夏休みにするには、それぞれがなるべく重なり合わないよう配慮し、週に複数回訪問している利用者さんの訪問を非常勤スタッフの協力を得て穴を開けないようにするなど、利用者さんに迷惑を掛けないことが大前提です。
訪問看護ステーションの多くは担当制としているため、どの事業所に於いても連休を確保することは、かなり困難な現状と言えると思います。
約20年間の病院勤務を続けた中で、今のように「希望通りの連休が取れない」という現実はあまり体験していません。振り返っても、病院勤務の看護師は充足されていたと思います。(私は3交代より2交代制が好きでしたね。明けの翌日は絶対休みですから得した気分になるんです
10年間訪問看護に携わる中で、病院勤務の時との違いを痛感するのは、やはり「連休が取りづらい」という現実だと思います。こう言うと、多くの人は「貴方がいなくても事業所は成り立っていくよ」と考えられると思いますが、そんなことは十分承知しているつもりです。
でも、現場は違いますから。そんなに甘くないですから。
「よりによって何で今日なの!?」という具合に、重なる時は皮肉にも本当によく重なるものなんですよ。
急変された方のエンジェルケアー(死後の処置)に向かう途中、5日間の便秘で朝から腹部と肛門の痛みに苦しんでいる患者さんからの通報と、末期癌の患者さんの意識レベルが低下し、対応法を教えてほしいとの相談が入り、スタッフは銘々予定通りの患者さん宅へ出向きケアーの真っ最中で即戦力となる控えのスタッフがいるわけでもない、さあどこから先に対応するかなんて事態は、発生頻度としてはそれほど多くはないですが時として生じる「想定内」のアクシデントです。
敢えて「想定内」と言いますが、24時間の緊急体制を取り、疾患のジャンルを問わず高度な医療ニーズにも応えられることを謳っている当ステーションならではの想定内の事態として
先ずは、優先順位を判断できる考察力と的確に対応できる医療処置のスキルアップを目指すことで、1人1人の看護技術力を深める事が、互いに安心して休みを取るための大きな解決策に繋がると信じています。
私は、けして良い上司ではないけれど、職人としての看護師を育てたいのです。
何処でも通用する力と技は必ず自分を助けます。
知らないより知っている方が良い、出来ないより出来る方が良い、という私の信念は曲げません。

今年の年末年始は連休を取って実家に帰り、スキーでもして来ようかな

[ 2011/09/10 10:44 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
お祭り追伸  「御礼」
クイズ付きで宣伝させて頂いた成瀬台祭りが先日無事に終了しました。
7/30(土)、31(日)の両日は、朝から小雨が降り続ける嫌な空模様でしたが(30日は16時の開始間もなく雷雨ですから、もう皆血の気が引いて、テーブルに並べた山のような胡瓜とジャガイモ、缶ビールをじっと見つめちゃいました
それでも、31日の夜は気温が低めではありましたが、本来の成瀬台祭りと同じ勢いの大盛況となり、準備した飲み物、食べ物全てを完売することができました。まさに「グッ、ジョブ」という達成感が、立ちっぱなしで棒のようになった足の痛みも忘れさせてくれましが、とにかく赤字にならずに良かったなーという本音も付き足して置きます
今回は色んな事情が絡み、引くに引けない状況の中での参加でしたが、結構若いスタッフ達は(デイケアースタッフのチーム力は凄い)お祭りを楽しみながら動いていましたよ。若いって、柔軟で良いなーと羨ましく思いました。
事業所のスタッフ以外の方からも沢山のご支援を頂きましたが、今回、胡瓜の浅漬けを個人購入にも関わらず、電話1本の失礼なお願いでありながら快く受容してくださった、群馬県太田市の武井漬物製造店の皆様、この場をお借りして深くお礼を申し上げます   本当にありがとうございました。当日は、私以外にも胡瓜の浅漬けを扱う店が2店舗ありましたが、両方を食された方から、「こっちは50円高いけど味が全く違って美味しいよ」との言葉を頂き、販売する上で大きな励みとなりました。
早速、武井漬物さんにお礼の言葉をファックスしましたが、なんだか群馬に親しい友人でも出来たような幸せな気分が湧きあがってきます
ガス台や窯などの器具を手配し祭りのノウハウを教えてくれた方、格安の値段で2Lのジャガイモ300個を準備してくださった青果店さん、初心者の私たちを温かく指導してくださった実行委員の皆さんなど、多くの方に支えられました。
皆さん、ありがとうございました

さて、肝心のクイズですが、皆さんは答えが判りましたか?
正解は、新潟県妙高市です。妙高市は、以前は新井市と言いましたが、20年位前の合併に伴い市名が変わりました。新井市には大きな川があり、何度か氾濫を繰り返したことから「荒井」と書いたようですが、字画を改めるため新井となったと子供のころに聞いた記憶があります。
春の雪溶けによってできるコントラストが山の中腹に、駆け上がる馬の姿を見せることで有名な、美しい山「妙高山」は、地元の中学生が必ず挑まなければならない登山の出来る山としても知られています。
直江津の海水浴場までは30分ほどかかりますが、新鮮な魚介類と山から採れる野菜、山菜そしてご存知「コシヒカリ」の味は抜群です是非皆さんも一度足をお運びください。(新井の道の駅は、全国売り上げ堂々の1位ですよ!)
長くなってしまうので、田舎の話はまたの機会にさせて頂きますね。
とにかく、紆余曲折したお祭りまでの日々でしたが、無事終える事が出来ましたことをご報告し、皆様に感謝の気持ちをお伝えいたします。

[ 2011/08/02 18:03 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
お祭り追伸
前回、成瀬台祭りに参戦すると公言しておきながら、今日まで揺れに揺れた私の思いが、漸く具体的な行動に取りかかろうという決意となりました。
事業所としての取り組みとするか、職場の有志の会とするか紆余曲折の結果、今年は有志として行動することになり、ステーションの仲間が負担感なく参加できるよう、連日皆で知恵を絞っています。

私が育った新潟の田舎町は、「日本1の大綱祭り」として毎年8月の初めに町を挙げての大イベントを開催します。歴史は浅く、私が高校生になった頃に始まったので、未だ35年ほどしか続いていませんが、町内や企業他、多種多様な団体ごとに繰り広げる仮装行列は、どこも結構な力の入れ具合で見応えがあります。
大綱は長さ80メートル、太さ40センチ、重さは何と2トンもあり、約200人の猛者が担いで街中を練り歩きます。

人口4万人弱の小さな町ですが、近くには上杉謙信や直江兼続で有名な「春日山城」、日本に初めてスキーを広めた「レルヒ少佐」ゆかりの「金谷山」などがあり、少し足を延ばすと日本海の美しい海辺に到着します
さあ、私の田舎の市町村名がお判りになりましたか?(正解者の方にはお祭りに販売する美味しいジャガイモ又は胡瓜を差し上げますので、当日直接私に答えをお聞かせ下さい、楽しみにしています)
[ 2011/07/07 13:09 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
やってみよう!かな・・・ま・つ・り・・・
成瀬台の西嶋医院のすぐ裏には、地域の方がとても大切にしている公園があります。
今春公開された、高田純一さん主演の「ホームカミング」という映画に夏祭りのシーンがありますが、まさにその場面の撮影に使われた公園です。これは、けして脚本の話ではなく、毎年健全育成への貢献として、多くの団体や地域の方が募り、盛大に夏祭りを開催している長年の実績に基付き取り入れられました。
撮影は2年前の晩秋でしたが、3日間で約千人のエキストラが参加し、夏のお祭りをそのまま再現しました。
やぐらの周りを生き生きと踊る老若男女、元気いっぱいにお神輿を担ぐ子供たちの笑顔などは、本物のお祭りの時と何も変わらず自然な風景となっています。

今回、私たちは、初めてこの伝統あるお祭りに参加させて頂けることになりました。
地域の皆様の日頃のご愛顧を感謝し、皆様に少しでもお役に立てる医療法人を目指す最初の一歩になれたらと考えます。
何しろ初めての取り組みですから、未だ露天の具体案がまとまりませんが、子供たちがお小遣いを握りしめ、全部のお店を回れるような、安くて美味しいものを提供させて頂けたらと知恵を絞っているところです。

7月30日(土)、31日(日)  両日とも16時から20時30分までです。
成瀬台グルメシティー前の公園ですので、是非皆様足を運んでみてください。(ちなみに毎年1万人ほどが訪れるようです。迷子にだけはお気をつけください
[ 2011/06/17 10:56 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。